« モダン | トップページ | 付け○○ »

ご心配をおかけしました

今朝、きりん君は元気に登校していきました。

昨日、学校をお休みしましたが、
ニコニコ穏やかに過ごしておりました。

休日の夕食後に
『あ~オレ、今とってもまったりした気分
とっても穏やかな気分よ~』
なんて言うことがあるのですが、

昨夜の就寝前も
『あ~オレ寝る前のこの時間が好き』と一言。
明日への不安などなくて、
楽しい休日を過ごしたって感じでしょうか?
脳天気???

実は夕方、
きりんくんの担任の先生が我が家へおいでになり、
クラスのみんなが書いたお手紙を渡してくださいました。

ぞうくんの担任の先生も、
ぞうくんの書いた反省文を持って来てくださいました。

こんな大騒ぎになって、さらなるいじめにつながるのではないかと、
不安に思いましたが、先生も懸命に対処してくださいましたし、
お手紙も、心のこもったものでした。

『今度いじめられたら、この手紙の束をかざして、
ここに書いてあることはウソなんかッ~って襲いかかろう
ということにしました。

おとなしいクラスメイトの女の子なんかは、
『きりんくんが、みんなにからかわれてるのを見て知っていたけど、
止められなくてごめんね。今度は止めるね。』
なんて書いてくれて、申し訳なかったです・・・

きりんくんもクラスメイトの暖かいお手紙が嬉しかったようです。

ワタシは、集団になると歯止めの効かなくなる悪魔達(わが子も含む)への警戒を忘れないようにしようと思いました。

そして、一つ
納得のいかないことがあるぞぉ~
だいたい、6年生が真剣に演じた
『平和ミュージカル』に失礼だろ~お前ら~
という疑問。

ぞうくんの先生が答えてくれました。

プロの劇団もびっくりのレベルの高い内容なんだそうです。
劇ではなく、ミュージカルとういか、創作ダンス。
内容も、反戦・平和・原爆惨禍という重いもの・・・

軍国主義へまっしぐらの社会の風潮に疑問を持ちつつ
声を上げられない、青年の葛藤。

原爆の惨状も、
前衛ダンス集団真っ青の、
ぐるぐるダンスで表現されたそうです。

『3年生には、難しかったと思います!』先生、きっぱり。
『きりんくんは、それを理解して、感動したということは凄いことなんです!』
ってほめられても、嬉しくない~

つまんない劇、2時限かけてみせられて、
最後にきりんくんが涙ぐんだの見て、
こいつ泣いてら、おもしろ~
という図式でしょうか?
鑑賞する資格ないでしょ
そのへんのところを校長先生に直談判しに行きたいところですが、
今回はガマンです・・・

今回の教訓
『感動しても、ゼッタイ泣いたらあかんで、平和ミュージカル』

|

« モダン | トップページ | 付け○○ »

家族」カテゴリの記事