« だんながなんだ | トップページ | ごぶさたです・・・ »

押忍!

ぞうくんが、空手を始めることになりました。

昨日が4月の最終稽古日だったので、

『来月から、お世話になります!』って挨拶だけして帰る予定が、稽古をさせてもらえることに・・・

急なコトで、バタバタ

ダンナには夕食の自炊をお願いし、

お風呂に漬かっている、きりんくんに『行ってくるからね』と声をかけると、
『オレも行きたい~ 漢字ドリルはどうすんのぉ~』と半泣き。
(最近、かなり甘えん坊・・・宿題も、ワタシがつきっきりじゃないと、できません。)

『できる字だけ、丁寧に書いてごらん。できるところだけで、いいから』
といい残して出かけました。

残されたきりんくんは、テレビゲームにつられて、頑張ったようで、ワタシが帰宅したときは、完璧に宿題はできておりました・・・

さてさて、空手。
ぞうくんは、一生懸命頑張りました。

ワタシ、自分の子供の出来に不満ばかりで、スゴイ!とかエライ!とか思ったことがあまりないのですが、空手に取り組むぞうくんの姿には、感動。

一度見ただけの何種類もの型を覚え、熱心に繰り返しておりました。
頭を使うのと、体を動かすことが初めて一致して、成功した感じを受けました。

ひょぇ~~~、ホントに好きなモノってこういうことなのね!と目が覚める思いでした。

先生も厳しいです。

ぞうくんには、
『ここには、4歳の子もいるが、君が一番後輩だ!4歳の子が、無茶をしても、乱暴にしてはいけないんだ。わかったな。』
『はい!』
『はい!じゃない!オッスだ

そして、そのヒナのような4歳児に対して、先生は最も厳しいのだ~
小学生と一緒に、同じ練習をして、疲れてヘニョっとなろうものなら、
『一番若いお前が、疲れてどうする 』と雷。 ひょえ~~~~

ぞうくんの空手道。これからどうなりますか・・・

|

« だんながなんだ | トップページ | ごぶさたです・・・ »

家族」カテゴリの記事