« 気絶寸前 | トップページ | いろはかるた »

余命

松雪さんの
余命 を観ました。

妻としての主人公の選択に納得いかなくて、途中でやめようかなと思いました。

でも、主人公の友人の姿に、人間として、ワタシも誰かのこのような友人でありたいなと思い、最後まで観ました。

命のこと、子どものこと、夫婦のこと。
前向きに考えられる映画です。

|

« 気絶寸前 | トップページ | いろはかるた »

本・映画」カテゴリの記事