« きりんくんの答 | トップページ | 懐かしくて泣く »

気づいてなかった

きりんくんのクラスの学級だより。

先日行われた、保育園児さんとの交流授業の様子が書いてありました。

4つの優しいエピソードが・・・

・給食も一緒に食べたのですが、ハプニング
1人分、数がたりない!ということが起きたそうです。
『ぼくの給食は、なくてもいいよ』と○○君。エライ~
ちゃんと給食はあったそうです。

・△△君はこま遊びをする時に、園児さんにそっと手を添えて、ひもを巻いてあげた。

・◇◇君と※※くんは、園児さんをほったらかしにすることなく、ず~っと一緒に遊んであげていた。

・授業終了後の感想カードを書くときの鉛筆は、1本だけ用意しておきなさい。
と先生が指示していたのですが、
『園児さんの分も要る』と、××君は2本用意しており、
園児さんと一緒に感想カードを記入する姿に先生は、じ~んとしたそうです。

××君は、先生が1本だけ用意するように指示してるのに、
2本用意しちゃって、なんかな~とちょっと思いましたが、
先生は、感動してるから、まっいいか・・・

優しい男の子がこんなに何人も実名で登場してるのに、
きりんくんは、やっぱり登場してないよ・・・と思ったのでした。

昨日、きりんくんと同じクラスの子のお母さんが
『きりんくん、学級だよりに名前が出てたね。良かったね~』って・・・何のコト

読み終わったあと、学級だよりはポイしちゃったので、
そのお母さんから学級だよりを頂きました。

鉛筆を用意していた××君は、きりんくんの苗字だよ。
活字になると、わかんない・・・ごめんね。きりんくん。

|

« きりんくんの答 | トップページ | 懐かしくて泣く »

家族」カテゴリの記事