« レッツ、ハンサム! | トップページ | いすの たろう »

代行

布の在庫を整理するために、

実家の母に、お願いし、本と布を彼女に渡し、

服を作ってもらうことにしました。

まずは、電話にて相談。

『いいわよ~』と色よいお返事。

『型紙はどうしようか?ワタシが型紙を写したほうがいいかな?』と聞くと

『イヤ!あんたの型紙は信用できない!自分でとる~』あっ、そうですか・・・

『あとね、作っていて、気分の悪くなる、
むなしくなるような柄の生地はやめてちょうだい』と母。

『ぞうくんときりんくんに作ったときの、
ほら、あの怪獣がいっぱいの布!ああいうのはやめてちょうだい』 
はいはいはい、わかってます。

でも、アレは怪獣じゃなくて、恐竜で、
今回は、ワタシの服だよ~そんなの渡すワケないじゃん・・・
チェック&ストライプのダンガリーだよって言ったら、
『それなら、いいわ。大丈夫』だそうです~

ぞうくんときりんくんはあの怪獣(恐竜柄)の巾着を気に入って、
幼稚園を卒園しても、引き続き、マスク入れとして、学校で使っています。

|

« レッツ、ハンサム! | トップページ | いすの たろう »

家族」カテゴリの記事