« 予言 | トップページ | 時間割 »

きりんくんが突然、
『お母さん、認めてほしいんだけど』

『ナニ?』と母。

『オレ、ロボットクリエイターになりたいけぇ、東京大学に行ってもいい?』

『い、いいけど』
好きな科目が図工で、16-9の計算ができなくて、あのねちょうが嫌いな君にはムリだよとは言えませんでした・・・

すると、ぞうくんが、
『きりんくん、休みには必ず帰って来いよ』

『えっ!ぞうくんは行かないの?』と母。

『オレはここが好きじゃけぇ』 
小1にして、すでに地元に根付く覚悟ができているようです・・・

そしてきりんくん
『ロボット作りの勉強したら、ウチでロボット売ってもいい?』
も、戻ってくるんかい

|

« 予言 | トップページ | 時間割 »

家族」カテゴリの記事