« 大晦日の夜 | トップページ | ・・・・・ »

寝つきの悪さ

元旦の夜。ダンナが頑張って子供達を寝かしつけました。

昼間に2時間以上寝ている子供達でしたので、なかなか寝ませんでした。

ダンナの正義感の強いところと、ワタシの短気で我慢弱くて、思い込みが激しい所を受け継いだぞう君は、日中はトラブルメーカーですが、どんなに昼寝しても、10時には電池が切れて、ストンと眠ります。そんなところがとても可愛いです。

問題は、普段、素直なきりん君・・・・・
寝ません!

親が映画を観ようとしているのも知っているので、本当に寝ません。
10時を過ぎて、2人とも「寝た」と判断して、ダンナが寝室から出て、映画を再生する直前にに、眠ったはずのきりん君が寝室から出てきました。

「もう!映画観んでやぁきりん君、まだ眠っとらんのじゃけぇ。うるさくて眠れんくなるやろ!」

ダンナ、寝室に逆戻り・・・

それから30分近くかかったでしょうか、やっとお眠りになりました。

|

« 大晦日の夜 | トップページ | ・・・・・ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大晦日の夜 | トップページ | ・・・・・ »